ソフトバンクが人型ロボット「Pepper」と学んで遊べるプログラミング体験講座を開催!夏休みに東京、大阪で実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは19日、夏休みに親子で楽しめる無料のイベントを開催するキャンペーン「夏の応援キャンペーン presented by 子育て応援クラブ」を実施すると発表した。


このキャンペーンイベントへの参加費用は無料だが、対象は「子育て応援クラブ」に加入している方に限定される。とはいえ、そもそも「子育て応援クラブ」自体が無料サービスだ。条件を満たしていれば登録できるし、お子様の誕生月に通信料を割引してくれたり、「myフォト」や「ライフエール」といったサービスが最大7ヶ月間無料になったりと、お得な特典がついてくる。

名称通り「子育て応援クラブ」は子育て中の親御さんをサポートするサービスだということが分かると思う。

対象は、小学生以下のお子様の親権者または扶養者であることと、個人契約でソフトバンクのスマートフォン、iPhone、携帯電話、USIMなどの回線契約をしていること、対象プランに加入していること、お子様の情報を登録していること、などとなっている。

そして話を本題に戻すと、この「子育て応援クラブ」の加入者を対象に、今回、夏休み期間中のイベントが開催される。

その第一弾がプログラミング体験で、7月29日と8月10日に開催される。開催地は大阪と東京。7月29日が大阪で、8月10日が東京だ。そして第二弾は「親子で里山体験」で、8月21日、24日、25日に開催予定となっている。

プログラミング体験では、初心者でも簡単にプログラミングを学べる教材を使い、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」や吉本のお笑い芸人さんと一緒にプログラミングを楽しく学ぶことができるという。

募集人数は各会場小学生20名ずつ、合計40名と非常に少ないので、当選するかどうかは運次第だと思うが、当たると夏休みの良い思い出にもなりそうだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/夏の応援キャンペーン Presented by 子育て応援クラブ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑