任天堂とサイゲームスによるスマホ向け新作3DアクションRPG「ドラガリアロスト」が配信開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
任天堂とサイゲームスが共同開発した新作スマートフォン向け3DアクションRPG「ドラガリアロスト」が27日16時よりサービス提供開始となった。Android版とiOS版が用意され、アプリ自体は先行ダウンロード可能だったが、同日16時にサービスインした。どちらも基本プレイ無料でアイテム課金あり、という料金体系だ。


「グランブルーファンタジー」「シャドウバース」などのヒット作を連発するサイゲームスと任天堂が組んだことで非常に大きな注目を集めるゲーム。

バトルに関してはオートモードは搭載されているが、基本的にはプレイヤー自身がスワイプ等の操作でキャラクターを動かすアクションゲーム。特に強敵との戦いは自分で行っていく必要があるだろう。

一目で分かるように本作はスマートフォンを縦に持ってプレイする。横持ち画面ではなく縦画面ゲームなので、携帯ゲーム機やスマートフォン向けの横向きアクションゲームとは印象が違うし、UIもやや異なる。片手操作を想定した設計になっているので、電車やバスなどで座れない状態でもプレイできそうだ。


プレイヤーキャラクターにはドラゴンに変身できる能力「竜化」がある。ドラゴンになって戦えることが大きな特徴だが、様々なアクション、スキルで派手な演出が用意されているので、気持ちよく戦っていけそうだ。また、4人のキャラクターでパーティーを組んで戦うので、各キャラクターの特性/能力を考慮してパーティーを編成することも重要な要素の一つだ。


オンラインプレイの要素としては、最大で4人のプレイヤー、最大16体のキャラクターで共に戦える「レイド」が注目だ。加えて、各プライヤーが1体のキャラクターを持ち寄って戦うタイプのマルチプレイモードもある。



任天堂と組んで開発されたゲームということもあってか、キャラクターデザインは性別・年齢問わず受け入れられそうな万人向けのテイスト。スマートフォンゲーム市場において久しぶりの大ヒット作になる可能性を秘めている。

「ドラガリアロスト」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
ドラガリアロスト公式サイト

© Nintendo/Cygames
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑