メルカリのシェアサイクルサービス「メルチャリ」が東京都国立市で実証実験開始!1分4円で自転車を借りられる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
メルカリグループのソウゾウが提供する自転車のシェアリングサービス「メルチャリ」において22日より東京都国立市での実証実験が開始となった。メルチャリは福岡県でサービスがスタートしたが、今回東京都での実証実験も行われることになり、関東圏のユーザーも利用できるようになる。


今回の実証実験はひとまず約3ヶ月間実施される予定で、自転車の台数は100台以上用意され、国立市内に貸し借り拠点となるポートが70ヶ所用意される。

メルチャリの利用方法は簡単で、まずはスマートフォン向けアプリで自転車に掲示されているQRコードを読み取り、借りて、乗って、返却の際にはポートに置いて鍵を掛けるだけ。ただし、現時点ではアプリはiOS版のみで、Android版は月内にリリースされる予定。

自転車のシェアリングサービスは現在NTTドコモ、ソフトバンクといった通信事業者に加え、中国のサービスの上陸などもあり、徐々に参入企業が増えている状況。その中でメルチャリが今後、どのようなスピードで拡大していくのか注目したいところ。

なお、メルチャリの利用料金は1分あたり4円となっている。

【情報元、参考リンク】
メルチャリ公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑