ドコモがスマホゲームをPCでも楽しめるプラットフォーム「Shift for docomo」を提供開始!まずは「戦刻ナイトブラッド 光盟」から!ブレイブリーデフォルトシリーズやヴァルキリーアナトミアなども

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、スマートフォン向けのゲームをパソコンでも楽しむことができるゲーム配信プラットフォーム「Shift for docomo」を23日より提供開始すると発表した。


Shift for docomoはShift Gamesが提供するゲーム配信プラットフォーム「Shift」をドコモのアカウントサービス「dアカウント」のユーザー向けにカスタマイズされたもので、ゲーム内での課金にdポイントを使ったり貯めることができるようになっている。また、ゲーム内課金の支払いを携帯電話料金と合算して支払うこともできる。

Shift for docomoでゲームを配信することで、他にどのような魅力があるかというと、スマートフォンでプレイ中のゲームのセーブデータを共用し、パソコンでそのままプレイができるという点があげられる。すなわち外出先ではスマートフォン、帰宅後はパソコンでプレイといったスタイルでの楽しみ方ができるようになる。もちろん前述の通り、同じセーブデータを使ってのプレイだ。

とはいえ、このプラットフォームを使ってゲームが配信されないことには意味がないので、リリース予定のラインナップが気になるところ。

まずは女性向けタイトルとしてマーベラスの「戦刻ナイトブラッド 光盟」がリリースされる。それに続いて、スクウェア・エニックスから3作品「BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT」「VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-」「刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火」が用意されていて、コナミデジタルエンタテインメントの「ウイニングイレブン カードコレクション」も準備中だ。スクウェア・エニックス、コナミの作品に関しては23日から事前登録の受付も始まる。

ちなみに、Shift for docomoのリリース日時は23日14時の予定。

Shift for docomoのウェブサイトにアクセスし、Shift for docomoのホームアプリをパソコンにダウンロードし、dアカウントでログインする。

ドコモでは今回のShift for docomoのリリースを記念したキャンペーンも実施する。

この「Shift for docomoでスタートダッシュ!キャンペーン」では、キャンペーン対象となる4タイトルの事前登録を行い、キャンペーンページから応募した方の中から抽選で250名にdポイント4,000ポイントが進呈される。キャンペーン期間は9月25日13時59分まで。

さらに、9月30日23時59分までの間、「戦刻ナイトブラッド 光盟」で有償アイテム「戦刻石」を購入すると、通常のdポイント(進呈率:1%)に加えて、さらにdポイント(期間・用途限定)(進呈率:1%~9%)が上乗せして進呈される企画もある。上乗せ分のdポイント(期間・用途限定)は、購入額に応じて進呈率が1%から最大9%まで変動する。

【情報元、参考リンク】
Shift for docomo公式サイト
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑