LINEモバイル、1Mbps未満になると「詫び石」ならぬ「詫びギガ」を提供するキャンペーンを実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEモバイルは2日、「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」と題したキャンペーンを開始した。このキャンペーンは、7月2日から提供開始となったソフトバンク回線を使ったサービスにおける通信品質の良さをPRするためのもの。LINEモバイルはNTTドコモ(以下、ドコモ)の回線を使った格安SIM/スマホサービスとして始まったが、現在ではドコモに加えてソフトバンクの回線も選べるようになっている。


具体的には、12月31日までの期間中、月に1度でも下り通信速度(ダウンロード側)が1Mbpsを下回った場合、LINEモバイルのソフトバンク回線サービスのユーザーに対して、データ容量を翌月に1GBプレゼントする。

多くのスマートフォン向けゲームでは、不具合や何らかのトラブルがあるとプレイヤーに対して、もはや一般的呼称になりつつあるが「詫び石」と称してアイテムをプレゼントする慣習があるが、LINEモバイルではそれにならって「詫びギガ」として1GBのデータ量をプレゼントする。

では、その基準となる通信速度はというと、LINEモバイルによる定点観測で決定される。

LINEモバイルでは回線速度を毎時1回計測し、「格安スマホ最速チャレンジ」と題したWebページ上で公開。この時の速度が1Mbpsを下回った場合に、詫びギガがプレゼントされる。本来は一般ユーザーによる計測の方がいいとは思うが、そのためのアプリなどのツールも用意しなければならないし、致し方ないところだろう。

また、もう一件の企画として、8月中に1Mbps以上のキープに成功すると、毎日(平日限定)、人気の美容アイテムや高額家電などが当たるTwitterキャンペーンも実施される。こちらはLINEモバイルの公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートまたは最新の通信速度をコメント入りでツイートした方の中から抽選で1名にプレゼントされる。

【情報元、参考リンク】
LINEモバイル
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑