ヤフーがパスワード不要のログイン方法を導入。携帯への都度送信のSMS確認コードでログイン

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフーは20日、「Yahoo! JAPAN」の各サービスにおいてパスワードを使わないログイン方法の導入を開始したと発表した。現時点では全てのサービスで利用できるわけではなく、順次対応となる。また、現時点では既存ユーザーではなく、新規に「Yahoo! JAPAN ID」を作成する方を対象としているので、実際に多くのユーザーに広がるまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。

通常、Yahoo! JAPAN IDでログインするには、設定したパスワードの入力が必要だが、今回新たに導入される方法ではパスワードが不要。代わりに、携帯電話番号と、その携帯電話が必要になる。ログインの際には都度、携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)で「確認コード」が送られ、そのコードを使ってログインする。

SMSを使うので、スマートフォンのユーザーは、SMSを使える料金プランを契約している必要がある。NTTドコモ、au、ソフトバンク/ワイモバイル等のユーザーは気にしなくてもいいが、格安SIM/スマホを利用している場合はSMS非対応プランのユーザーもいると思うので注意が必要だ。

Yahoo! JAPAN IDを新規作成する際、携帯電話番号、SMSで送信される確認コード、メールアドレスなどを入力する。従来の方法と異なり、パスワードを登録しないので、パスワードを覚える必要がなく、セキュリティにも強いとされる。

アカウント登録が完了した後のログインの際は前述したように、その都度SMSで確認コードが送られるので、それを使ってログインする。ワンタイムパスワードの感覚だが、Yahoo! JAPAN IDではすでにワンタイムパスワードも導入されているので、少し混乱するかもしれない。Yahoo! JAPAN IDのワンタイムパスワードログインは、通常のパスワードに加えてアプリもしくはSMS等で入手するワンタイムパスワードを使う、という形式なので、要は2つのパスワードを使うことになる。一方、今回新たに導入されるものは、通常のパスワードがそもそも不要で、SMSでの確認コードのみ、というもの。

ヤフーによれば、Yahoo! JAPANの各サービスでは、毎日約15,000件ものパスワード忘れによるパスワード再設定が行われているとのことで、パスワードを忘れる、ということは非常に多いことがわかる。

今回の新方法の対応サービス第一弾はiOS版の「Yahoo!パートナー」アプリ。

6月までには「Yahoo!乗換案内」アプリ、「Yahoo!天気」アプリでも利用できるようになる見込み。他にも「ヤフオク!」アプリ、「Yahoo!ショッピング」アプリなどでも順次導入される予定。

Android版アプリ、パソコン版、スマートフォンのウェブブラウザ版も順次導入される見込み。

【情報元、参考リンク】
ヤフー/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑