Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

レールに後付けするだけでスマホでカーテンを開閉できる「めざましカーテン mornin」発売

ロビットは13日、スマートフォン連動型のカーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin’」(以下、めざましカーテン)を発売したと発表した。価格は3,985円(発売記念特別価格)。

<▲図:めざましカーテン morninはカーテンレールに取り付けるだけ>

めざましカーテンは、Bluetooth Low Energy(BLE)チップを搭載したスマート家電で、一般的なカーテンレールに装着することで、専用アプリをインストールしたスマートフォンでカーテンを開閉できるようになる。

さらに、指定した時間に自動的にカーテンを開くこともできるので、朝起きる時に自動的に外の光を部屋に取り入れることができる。朝起きるのが苦手な方にはちょうどいいかもしれない。



カーテンレールに取り付ける機器は、ユーザー自身が自分で手軽に取り付けることが可能となっていて、サイズは約56×97×41mmで、重さは約67g(電池なしの状態)。単3アルカリ乾電池3本で駆動する。

前述したようにカーテンレールに取り付けることで、スマートフォン用のアプリからリモコン操作でカーテンを開閉できるようになるが、それだけでなく指定した時間に開けることもできるので、朝起きたい時間に設定しておけばアラームのサポートに使うことができるはずだ。

また、カーテンの開閉スピードの調節も可能となっている。

下に掲載したのはAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
めざましカーテン公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件