au、ジュニア向けスマホ「miraie」に機能追加へ。親子でルール設定ができる「マイルール」機能と紛失時に発見しやすい「遠隔アラーム」機能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは3日、ジュニア向けスマートフォン「miraie」に来年1月以降、新しい機能を追加すると発表した。新たに投入される機能は「マイルール」と「遠隔アラーム」。


マイルールは、子供にスマートフォンを安心安全に使って欲しいという要望に応える機能として導入されるもので、スマートフォン利用の自己管理とルール作りを「スマホスピタル for Family」でサポートする機能。

「スマホスピタル for Family」は子供がmiraieを利用するにあたって親子のルールを設定でき、そのルールの達成度を親子で確認できる機能を搭載している。さらに、ルールを守ることができたときには子供にスタンプを送ることもできるので、ルールを守る習慣を楽しく身に付けることができる。

もう一つの機能「遠隔アラーム」は端末を紛失したときに便利な機能。紛失というのは外出時の紛失だけでなく、家の中でどこに置いたかな? というときも含めてのことで、緊急連絡先に登録した電話番号の端末からSMSで「鳴らす」と送信するだけで、miraieのアラーム音を強制的に鳴らすことができる。マナーモード中も鳴らせるので、どこに置いたのか分からなくなったときにも便利だ。

遠隔アラーム機能について

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑