LINE、ネパール地震による被災者支援として売上を寄付するスタンプ「Pray for Nepal」を配信開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは28日、無料通話・無料メールアプリ「LINE」において、LINEドネーションスタンプ「Pray for Nepal」を5月31日までの期間限定で配信開始した。

Pray for Nepal

今回のLINEドネーションスタンプ「Pray for Nepal」では、決済手数料を除いた売上の全てが日本赤十字社を通じてネパール地震の被災地での救援活動資金として寄付される。

スタンプの値段は日本円で120円、LINEコインで50コインで販売される。

ちなみにLINEドネーションスタンプの過去実績として、2014年3月11日から2014年9月10日まで販売された東日本大震災の復興支援スタンプ「3.11こどもスタンプ」では、27,892,900円の寄付が集まった。

2013年11月15日から12月31日まで販売された台風30号のフィリピン被災者支援スタンプ「Pray for the Philippines」では58,773,190円が集まっている。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑