ASUS、8インチAndroidタブレット「MeMO Pad 8」を12月下旬以降に発売へ。価格は24800円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUSTeK Computer Inc.(以下、ASUS)は4日、同社のタブレットシリーズ「ASUS MeMO Pad(エイスース ミーモパッド)」に新たなモデル「ASUS MeMO Pad 8」を追加し、12月下旬以降に発売すると発表した。

ASUS MeMO Pad 8

MeMO Pad 8の価格はオープンだが、予想実売価格は24,800円。最近各社が発表・発売している7から8インチクラスのタブレットと同じような価格帯の製品となる。

このMeMO Pad 8は7インチモデルとあまり変わらない軽量薄型のボディでありつつ、より大きなディスプレイを搭載したタブレット。ディスプレイは約8インチのIPS液晶で、解像度は1280×800ドット。

主な仕様は、OSがAndroid 4.2.2、プロセッサはARM Cortex-A9(クアッドコア1.6GHz)、内蔵メモリは1GB RAM、ストレージは16GB、ネットワークはWi-Fi(無線LAN)のみで、IEEE802.11b/g/n準拠、Bluetoothは3.0+EDRで、メインカメラは約500万画素、サブカメラは約120万画素、バッテリーの駆動時間は約9時間、ボディサイズは約212.8×127.4×9.9mm、重さは約350gといったところだ。

ストレージ容量は16GBだが、ASUSが運営するオンラインストレージサービス「ASUS WebStorageサービス」における16GB分の1年間無料体験版が利用可能となっているので、1年間はこの16GB分のオンラインストレージも無料で利用できる。また、本体にはmicroSDカードスロットもある。

スピーカーはステレオで、マイクも搭載しているのでIP電話やビデオ通話アプリなどの利用も可能。

センサー類はGPS、電子コンパス、加速度センサ、磁気センサを搭載する。

さらに、MeMO Pad 8の大きな魅力はMiracastに対応していることだ。別途、市販のMiracastアダプターを購入もしくはMiracast対応テレビを利用すれば、ワイヤレスで映像をテレビに出力することができるので、ゲームファンや動画視聴機会の多い方には便利だろう。

ボディのカラーバリエーションはグレー、ホワイト、ピンクの3色。



なお、ブラック、ホワイト、ピンクの3色の専用カバーもそれぞれ予想実売価格3,980円で販売される予定。

【情報元、参考リンク】
ASUS
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑