Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
●本ページはアフィリエイト等の広告が含まれています。

イー・モバイル、「STREAM X GL07S」のホワイトモデルを7月以降に発売へ

イー・アクセスは14日、同社が運営・提供する高速通信サービス「EMOBILE LTE」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」(ファーウェイ製)のホワイトカラーモデルを新たに発売すると発表した。これまではブラックしか用意されていなかったが、新たにホワイトが登場することでユーザー層を広げることになりそうだ。発売は7月以降の予定。


STREAM X GL07Sは、Android 4.1を搭載したスマートフォンで、イー・モバイル初のおサイフケータイ対応で注目を集めた機種だ。

主なハードウェア仕様はプロセッサがHiSilicon製K3V2 1.5GHz(クアッドコア)で、内蔵メモリは1GB RAM、32GB ROM、ディスプレイは約4.7インチ、解像度1280×720、バッテリー容量は2,350mAh、ネットワークはEMOBILE LTE、3G、GSMに対応し、もちろんWi-Fi(無線LAN)を使ったテザリングも利用できる。

LTEに関しては「UE Category4」に対応するため、将来的にEMOBILE LTEがUE Category4に対応したときにそれを利用できる余力を予め持っている。ただし、UE Category4対応は未定のため、現在は特に意味のある機能とはなっていない。しかし、UE Category4は帯域幅20MHzにおいて下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで利用できる高速通信規格であり、とても魅力的だ。




【情報元、参考リンク】
イー・アクセス/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件