Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソニー、「Sony Tablet」を満足できなかったら返金するキャンペーンを開始。同日購入の純正アクセサリーも返金対象

ソニーは2月24日から3月31日までの期間、「“Sony Tablet”楽しさ100%保証キャンペーン!」を実施する。このキャンペーンは、Sony Tabletを実際に購入し、使ってみたものの十分に満足する事ができなかった場合には、その購入代金を返金してくれる企画だ。

返金対象となる購入店舗はソニーの通信販売サイトであるソニーストアに限ったものではなく、日本国内の販売店で購入したものであれば構わない。ただし、返金を受けられるのは、購入日の翌日から14日以内に申し込み(商品の発送)をした国内在住の方に限られる。

また、一人一台一回かつ一世帯一台一回限りとなるので、注意してほしい。

返金対象となる商品はSony Tablet SシリーズのWi-Fiモデル「SGPT111JP/S」と「SGPT112JP/S」、そして本体と同日に購入し、かつ本体と同時返送する場合のみSony Tablet Sシリーズの純正アクセサリーも含まれる。

例えばSony Tablet本体と同日に純正のクレードルやケースなどのアクセサリーも購入した場合、Sony Tabletに満足できなければそれらのアクセサリー代も含めて返金される。

このキャンペーン期間中であれば、Sony Tabletを気軽に試すことができる利点がある。PC、スマートフォン、タブレットなど様々なコンピューター機器の使い心地や体感性能は店頭で少しの時間触っただけでは完全に把握することが難しい。

それだけに満足できなければ返金されるというのは安心だろう。

なお、条件によってはキャンペーンの対象外となる場合もあるので、詳しくは記事下に掲載したリンク先のページから確認してほしい。例えば、通信回線とのセット購入の場合はキャンペーン対象外となる。また、販売店による有償延長保証サービスやセットアップサービスなどに同時申し込みした場合も対象外となる。オークションや個人売買、中古品の購入なども同様に対象外だ。

Sony Tablet SシリーズはAndroid 3.1を搭載した(アップデートで3.2へ)タブレットで、ディスプレイサイズは9.4インチ、解像度は1280×800、プロセッサはNVIDIA Tegra 2(デュアルコア1GHz)といった仕様だ。内蔵ストレージ容量は「SGPT111JP/S」が16GB、「SGPT112JP/S」が32GB。

外観デザインはSony Tabletならではのものだが、ハードウェアの基本仕様は昨年各社からリリースされたNVIDIA Tegra 2を搭載した多くのタブレットとほぼ同じだ。

ラインナップには3Gモデルもあるが、今回のキャンペーンの対象商品はWi-Fiモデルのみ。

【情報元、参考リンク】
ソニー/「“Sony Tablet”楽しさ100%保証キャンペーン!」サイト
ソニー/Sony Tablet製品紹介ページ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件