【重要】 ドコモ、spモードで障害発生。メールアドレスが別のアドレスに誤設定/表示されるトラブルも発生し、spモードサービスの多くが一時停止へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは20日、spモードが利用しづらい状況が発生したと発表した。さらに、この問題の発生に伴い、spモードメールにおいて重大なトラブルが生じたことも明らかにされている。そのトラブルは、spモードメールアドレスが、別のアドレスに誤って設定されてしまう問題。

自分のアドレスが誤って設定されるだけでなく、spモードメールを受信した際に、実際の送信者とは別のspモード契約者から送信されたように表示される事象も起きている。厄介なのは、送信者が別のユーザーと表示されたメールへ返信した際、返信メールが本来の送信者ではなく、誤表示された別のspモード契約者へ送信されてしまうことだ。

文面だけ見て友人からのメールと思って返信すると、全く見知らぬユーザーへ送信されていた、という問題が生じる可能性がある。

大元の問題は20日午後0時22分頃から午後2時25分頃に全国でspモードが利用しづらい状況が発生したことにある。原因は通信設備の故障だ。午後2時25分頃にこの問題は回復した。

ところが同社はその後、この不具合に伴い、前述したspモードメールのアドレス誤設定問題が生じていたことが確認されたと報告。spモードメールのアドレスが誤って設定されてしまうと、単純にメールのやり取り以外にも問題が生じる可能性があるため、ドコモはこの問題の影響を受ける可能性のあるサービスを一時的に停止した。一時停止されたサービスの一覧は本記事後半に記している。

自分のアドレスが間違って設定されていないか確認するには、spモードメールアプリを起動し、「メール設定」→「その他」→「マイアドレス」と進めばいい。万一、別のアドレスに設定されている場合には、スマートフォンの電源を一旦オフにし、その後オンにする。これにより問題が解消され、自分の正しいメールアドレス設定が回復する。

これまでのところ、ユーザーから誤設定の報告があった件数は100件を少し超える程度であり、spモードの利用者全体から見れば僅かな割合。しかし、気づいていない方も多くいると考えられるだけに、注意したい。各自メールアドレスの設定が正しいものとなっているか確認すべきだろう。

以下、一時停止されたspモードサービスのリスト。
  • spモードの各種設定変更(メールアドレス変更、メールアドレス入れ替え等)
  • 電話帳バックアップ
  • イマドコサーチ
  • イマドコかんたんサーチ
  • ケータイお探しサービス
  • DCMX・iDの初期設定・お引越し
  • docomo ID発行
  • プレミアクラブ
  • spモードコンテンツ決済
  • ドコモ ケータイ払い
  • ドコモ ポイント交換
  • ドコモ ケータイ送金
  • 請求内容のご確認
  • spモード決済ご利用履歴、ドコモ ケータイ払いご利用明細
  • 各種お申込・お手続きサイト
  • Myインフォメール
  • アンドロイドマーケット ドコモ課金
  • 声の宅配便(受信一覧等)
  • メロディコール(コンテンツ購入)
  • ドコモ ドライブネット
  • 迷惑電話ストップサービスのブラウザでの設定

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/spモードの不具合について
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑