Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ドコモ、テザリング利用時のパケット定額上限を値下げへ。10395円から8190円に

NTTドコモは18日、スマートフォンに搭載されたテザリング機能(Wi-Fiルーターとして利用し、外部機器をインターネット接続させる機能)や、パソコンなどの外部接続機器を利用した通信を使った場合の料金を値下げすると発表した。通常、それらの通信を利用した場合のパケット定額サービスの上限額は10,395円だが、新料金では8,190円になる。

料金表(報道発表資料より)

新しい料金の適用は11月1日より。Android(アンドロイド)スマートフォンではテザリング機能が解放されるものが増えてきたため、料金の値下げによって利用が進むものと期待される。

なお、この料金改定は「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「パケ・ホーダイ ダブル」「パケ・ホーダイ シンプル」のいずれにも共通となる。

ただし、スマートフォンにおける通常の通信の場合のパケット定額上限は据え置き。詳しくは上に掲載した表を参照してほしい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件