Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

地図アプリ「Yahoo!ロコ 地図」がカメラ、GPSとコンパスを活かしたARルート案内機能を導入

ヤフーは1日、Android(アンドロイド)向けの地図アプリ「Yahoo!ロコ 地図」の最新バージョンの提供を開始した。最新バージョンはAndroid Marketのこちらのページからダウンロード/アップデートすることができる。動作要件はAndroid 1.6以降。


今回のバージョンにおける目玉はスマートフォンに搭載されたカメラ、GPSとデジタルコンパス機能を活かした「ARルート案内」の導入だ。AR(Augmented Reality)、すなわち拡張現実技術を活かしたこの機能は、徒歩によるルート検索で利用できる。スマートフォンのカメラを通した現実の画像の上に、目的地への情報を重ねて表示してくれる。周囲の風景を見ながら、そして端末を向けた方向を検知しつつ目的地に向えるため、非常にわかりやすい。また、画面右下に小さな地図も表示してくれるので、現在地をより正確に把握することができる。

ARルート案内の画面には進行方向を示す矢印のほか、目的地(ゴールの「G」)と直近の目印となる場所を示すガイドマークが表示される。とても便利な機能なので、一回試してみると面白い。

また、すでにARルート案内の紹介で記したが、今回のバージョンから徒歩でのルート案内に対応した。自動車によるルート案内とは違い、徒歩の場合は徒歩ならではの経路、例えば横断歩道や歩道橋、駅構内などの屋内通路、地下通路などを考慮した案内をしてくれる。案内中には残りの距離と予想到達時間までのカウントダウン表示もしてくれる。ARルート案内との切り替えも、「AR」アイコンをタップするだけでできる。


【情報元、参考リンク】
Android Market/Yahoo!ロコ 地図

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件