Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ソフトバンク、スマートフォン購入者を対象に「Dropbox」の追加ストレージ容量を1GBプレゼントするキャンペーンを実施へ

ソフトバンクモバイルは5月31日、同社が販売するスマートフォンを購入した方を対象に、米Dropboxが運営・提供するオンラインストレージサービス「Dropbox」のストレージ容量を1GB追加でプレゼントするキャンペーンを実施すると発表した。キャンペーン期間は6月4日から8月31日までで、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」の発売日にあわせて始まる。キャンペーンを利用すれば、最初から無料で利用できる2GBと合わせて、計3GBのストレージ容量を利用することが可能になる。

Dropboxはオンラインストレージサービスの雄で、国内でも非常に多くのユーザーに愛用されている。ウェブブラウザから手軽にストレージにアクセスし、ファイルをダウンロード、閲覧することができるほか、Windows PCやMacなどに専用のソフトウェアをインストールすれば、指定フォルダ(Dropbox用フォルダ)内のデータを自動的にオンラインストレージと同期することができる。この同期処理が手間なしで自動的に行われる点が最大の魅力。

また、ファイルの履歴管理機能もあり、うっかりファイルを削除した場合や間違った内容で保存しても安心だ。以前のバージョンのファイルに復元することが容易にできる。

さらにスマートフォン向けのアプリもリリースされており、AndroidやiPhoneなどからDropboxのオンラインストレージにアクセスし、ファイルをダウンロード・閲覧することが可能だ。

Dropboxの利用料金はストレージ容量別に設定されている。2GBであれば無料。50GBを追加した場合は、月額9.99ドルもしくは年額99.00ドル、100GBを追加した場合は月額19.99ドルか年額199.00ドルとなる。

無料アカウントの場合でも、「Dropbox ツアーを見る」「コンピュータにDropboxをインストール」「Dropboxフォルダにファイルを置く」など、いくつかの手順を踏むことで若干量なら増やすことができる。しかし、今回のソフトバンクのキャンペーンでは一気に1GB追加できるのでユーザーには嬉しいキャンペーンだろう。


【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件