Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

日本通信、イオンでのb-mobile SIM取扱店舗を14店から91店へ拡大

日本通信はイオンリテールとの協業で10日よりイオンの実店舗における「b-mobile SIM」のイオン限定プランの販売を開始したが、当初の対応店舗数は14店と少なかった。おそらく購入したくとも購入できない方がいたことと思うが、同社は18日、対応店舗数を一気に91店舗まで拡大した。拡大店舗は主に関東圏を中心としているものの、全体の範囲は北は岩手、西は兵庫までと広範囲に及ぶ。購入を検討している方は下記ページより取扱店舗を確認してほしい。

イオン限定サービス取扱店舗

イオン限定プランは3種類用意されている。月額定額980円、同2,980円、同4,980円の3タイプで、それぞれ通信速度は順にベストエフォート100kbps、400kbps、Mbpsとなっている。いずれもベストエフォート型なので、実使用時の速度は若干落ちるものの、料金は安い。なお、4,980円のプランの速度は「Mbps」との表記のみで、具体的な数値は公開されていない。

ネットワークはNTTドコモのFOMA回線を利用するため、人口カバー率は特に問題ない。

【情報元、参考リンク】
日本通信/プレスリリース
日本通信/イオン限定サービス紹介ページ
日本通信/イオン限定サービス取扱店舗

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件