Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Google マップナビ、ついに日本でもリリース。Android 1.6以上が対象

Googleは16日、Google マップナビをリリースしたことを発表した。Google マップナビはモバイルGoogle マップに加えられる新機能で、ターン・バイ・ターンのナビゲーションを行ってくれる。音声案内にも対応しており、カーナビ代わりに利用することができる。利用方法は簡単でモバイルGoogleマップを最新のバージョンにアップデートすればいい。Android Marketのダウンロード履歴からモバイルGoogleマップを探し、アップデートを実施すればいい。すでにアップデート済みの方は、場所の情報を表示させたときにナビアイコンがあることに気付くはずだ。そのアイコンをタップし、メニューから「ナビを開始」を選べばいい。使い方は非常にシンプルなので少しいじればすぐに利用できるようになる。


なお、動作要件はAndroid 1.6以上。Google マップナビの特長は次の通り。

音声検索
Google 音声検索との連携で簡単に目的地を探すことができる。音声検索ボタンを押して、目的地、たとえば「草津温泉」と話すだけで、ナビを開始。住所入力も声に出して「東京都港区芝公園4-2-8」などと話せばOK。

ルート沿い検索
ドライブ中に何か食べたくなったらレストランやコンビニに寄りたいもの。Google マップナビでは現在地の近くのお店はもちろん、ルートに沿った場所も、数百万、数千万の Google マップデータから瞬時に検索できる。ガソリンスタンドや駐車場など、ドライブ中によく使われるスポットはメニュー内の「レイヤ」ページにショートカットがついている。

軽快な操作感
GPSの位置に追従して画面が動くだけでなく、ちょっと先を見たいと思ったときには画面に触れてドラッグするだけでルートを軽快に見渡すことが可能。次の交差点の確認も、画面をタップして左上と右上の矢印を押すだけで簡単にその場所までジャンプできる。現在地に戻るには左下のをタップ。

航空写真とストリートビュー
地図だけでわかりづらい場所があったら、実際の写真を見たくなるもの。航空写真のレイヤを有効にすると Google マップでおなじみの航空写真が表示される。ストリートビューも、画面をダブルタップするだけで実際に路上から見た景色を確認可能。

下は紹介動画。


【情報元、参考リンク】
Google 日本ブログ/Google マップナビで楽しいドライブを

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. なみだです。うれしい。前の記事のアプリ。。。。ちょっと悲しい順番になりました。

    返信削除