野球ファン向けウェアラブル「funband」に東北楽天ゴールデンイーグルスモデルが登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは13日、野球ファン向けのウェアラブル製品「funband(ファンバンド)」において、東北楽天ゴールデンイーグルスモデル「SA-BY015」を用意し、20日に発売すると発表した。本体価格は10,000円(税抜)。ただし、funbandは2年目以降に月々のサービス料も別途発生し、それは月額120円(税込)となっている。初回1年分はサービス料は無料。


funbandは各球団別に製品が用意され、順次発売されるという形を取っている。今回の東北楽天ゴールデンイーグルスモデルの登場で8球団目。

funbandは腕に装着し、Bluetoothを介してスマートフォンと連携して使う製品。

funband自体にはディスプレイ、そして内部にセンサーが搭載され、ディスプレイには試合速報などの情報が表示されるほか、センサーによって腕のアクションが計測され、それを「応援アクション」としてカウントし、数値化した「応援パワー」として表示する。応援パワーはもちろん他のfunbandのユーザーのものもカウントされていて、それらのデータはスマートフォンを経由し、サーバー上で集計される。これを利用し、離れた場所で観戦しているfunband装着者の盛り上がりなどもLEDとバイブレーションなどで感じ取れるようになっている。

すなわち、他のfunbandユーザーとともに観戦している感覚を味わえる、というのが本製品の魅力だ。

情報配信については、試合速報だけでなく球団情報なども行われる。

販売チャネルはヨドバシカメラやビックカメラといった大手家電量販店の通販サイトのほか、楽天イーグルス オンラインショップ、楽天イーグルス グッズショップ 仙台駅東口店、楽天イーグルス グッズショップ エスパル仙台店。

【情報元、参考リンク】
シャープ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑