au向けXperia Z4 Tablet SOT31にAndroid 7.0アップデートが4月18日に登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは14日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」に対して、OSをAndroid 7.0にバージョンアップする内容を含む最新のソフトウェア更新(アップデート)を18日18時より提供すると発表した。

<▲図:Xperia Z4 Tablet>

アップデートのファイルサイズは約1.2GBと大きいので、Wi-Fiを使ってダウンロードする方がいいだろう。LTE回線を使う場合には、加入しているパケットパックの残量に注意したい。

また、更新にかかる時間は目安として約60分とされるが、インストールしているアプリの量などによって左右されるので、時間に余裕があるときに行いたい。

注目すべき新機能として、Android 7.0にアップデートされることで、「マルチウィンドウ」機能を使うことができるようになる。これは、画面を分割し、2つのアプリを同時に表示、扱うことができる機能。パソコンで2つのウィンドウを並べて表示するのと同じ感覚だ。

例えば動画を視聴しながらメールを書いたり、ウェブサイトを閲覧したり、といったことができるようになる。

「ながら作業」は一部の機能に関してはXperia独自の「スモールアプリ」を使ってもできるが、マルチウィンドウ機能はずっと汎用的で使いやすいし、一般のアプリを使えるのが嬉しい。ただし、非対応アプリの場合はマルチウィンドウでは起動できないので注意してほしい。

マルチウィンドウはマルチタスクキー(アプリ履歴ボタン)を長押しすることで利用できる。あとはマルチウィンドウで使いたいアプリを選択すればいい。中央の分割ラインのバーをドラッグすればウィンドウ比率を変えられる。画面の端までドラッグすればマルチウィンドウ状態を解除することもできる。

<▲図:マルチウィンドウ機能について(※クリックして拡大)>

また、通知パネルが改善され、表示もわかりやすくなる。

他にもいくつかの改善点等があるので、Xperia Z4 Tabletユーザーはチェックしておこう。

【情報元、参考リンク】
KDDI/Xperia Z4 Tablet SOT31 OSアップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑