JR東海道本線「山科駅~京都駅」区間のトンネル内で各社の携帯電話サービスが利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクは27日、JR東海道本線「山科駅~京都駅」区間のトンネル内において28日より携帯電話サービスを提供開始すると発表した。駅構内だけでなく駅間トンネル内もエリア化されるため、走行中の列車内でも携帯電話サービスを利用できるようになる。

サービスの提供開始日は前述の通り4月28日で、始発列車から利用できる。

走行中の列車内でも携帯電話サービスを利用できるようになると記したが、音声通話に関してはマナー上、避けるよう案内されている。また、列車内ではマナーモードに設定しておきたい。

なお、ソフトバンクの携帯電話サービスについてはワイモバイル(Y!mobile)も含まれる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑