ドコモポイントのdポイントへの自動移行が5月10日に実施へ。ポイントの携帯電話料金への充当は1ポイント単位で可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、dポイントクラブ会員を対象に、ユーザーが現在保有している「ドコモポイント」を「dポイント」に自動移行すると発表した。自動移行は5月10日に実施される予定。

また、ドコモポイントを保有しつつもdポイントクラブ未加入の方は、5月9日までにdポイントクラブに加入すると自動移行の対象となる。それまでにdポイントクラブに加入しない場合は、5月末日を有効期限とするドコモポイントは自動移行されず、5月末で失効となる。

自動移行では、ドコモポイント1ポイントがdポイント1ポイントに交換される。ポイントの有効期限は、移行前の有効期限に関わらず、全て一律で2018年5月末日までとなる。

また、これまでdポイントによるドコモの携帯電話料金への充当は3,000ポイント以上100ポイント単位だったが、6月1日以降は1ポイント以上1ポイント単位で充当できるようになるので、以前よりも使いやすくなる。これは非常に良い改善といえる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑