ソフトバンクが今秋スタートの男子プロバスケ「B.LEAGUE」のトップパートナーに。ライブ中継を配信へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下、B.LEAGUE)は10日、「B.LEAGUE」の最上位カテゴリースポンサーである「B.LEAGUEトップパートナー」にソフトバンクが決定したと発表した。

ソフトバンクは全世界での競技者登録、国内での競技者登録人口、そして若い世代での高い観戦意向などバスケットボールが持つポテンシャルに注目し、トップパートナーに就任することを決めたという。

B.LEAGUEは統括団体が2015年に設立され、2016年秋に最初のシーズンが開幕する予定だ。その初年度のシーズンからソフトバンクはライブ中継をスマートフォンに届けるということだ。詳細はシーズンが始まる前など、準備が整い次第改めて明らかにされる見込み。

ソフトバンクは、男子プロバスケットボールの魅力を伝えるべく、B.LEAGUEの各クラブと全国のソフトバンクショップと協力し、盛り上げていきたい、とのこと。

なお、トップパートナー契約は4年間で、合計125億円(推定)になると報じられている。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑