ソフトバンクと先進モビリティがスマートモビリティーの事業化に向けてSBドライブ株式会社を設立へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクと先進モビリティは29日、自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化に向けて合弁会社「SBドライブ株式会社」(以下、SBドライブ)を4月に設立することで合意したと発表した。

<▲図:スマートモビリティーサービスの実現に向けたネットワーク>

SBドライブの設立に合わせ、ソフトバンクが先進モビリティの第三者割当増資を引き受け、4月に5億円を出資することも明らかにされた。

SBドライブは、自動運転技術を活用した特定地点間のコミュニティーモビリティーや、隊列及び自律走行による物流・旅客運送事業などの社会実証・実用化に取り組むことになる。

代表取締役社長には佐治 友基氏が就任する。

より具体的には、東京大学生産技術研究所 次世代モビリティ研究センターの技術を基に、自動運転技術を軸とした先進的なモビリティー社会の実現を目指す先進モビリティや、通信基盤やセキュリティー、ビッグデータ分析・利用などのノウハウを持つソフトバンクと連携し、さらには「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーも協力する体制下でコミュニティーモビリティー等の実用化に取り組んでいくということだ。

東京大学、自動車メーカーや関連サプライヤー、関係省庁、ソフトバンク、ヤフー、その他パートナー企業、自治体等と協力しつつ実証実験を行ったり、実用化を目指すことになるようだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑