Acerがファミリー向け100ドルタブレット「Iconia One 8」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
台湾のAcerは米ラスベガスで開催されている世界最大の家電展示会に合わせ、低価格のAndroidタブレット「Iconia One 8」(B1-850)を現地時間4日に発表している。発売時期は2月の予定で、まずは北米でリリースされる。

Acer Iconia One 8

同じく2月に欧州、中東、アフリアの一部地域でも販売されるが、日本での扱いはまだ明らかにされていない。価格は北米では99.99ドル、欧州では129ユーロだ。

ハードウェアの仕様は、ディスプレイが8インチのHD-IPS液晶で、OSはAndroid 5.1、メモリは1GB RAM、16GB ROM、メインカメラは約500万画素で、サブカメラは約200万画素と、あまりスペックは高くなく、価格なりといったところ。

ただ、今のレートで日本円にすると約11,840円なので、安いといえば安いが、競合製品もあるので、同社が日本市場に投入するかどうかは分からない。

しかし、特徴は「Kids Center」の存在。これは子供向けに開発されたシンプルなインターフェースのアプリで、動画やゲーム、書籍、ウェブサイトなど、子供向けのコンテンツを使え、親によるペアレンタルコントロールなども可能となっている。

そのため、メインターゲットは大人ではなく子供、ファミリー向けだ。ボディを見る限り、もちろん大人が使っても悪くないデザインなので、低価格タブレット購入時の選択肢の一つとして悪くなさそうだ。

【情報元、参考リンク】
Acer/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑