12月よりドコモポイントが「dポイント」へ。専用カード発行。加盟店での買い物で使える。さらにPontaとも連携

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は13日、月々の携帯電話の利用料金等に応じて貯まる「ドコモポイント」を進化させ、12月1日より「dポイント」に変更すると発表した。

dポイントに生まれ変わるにあたり、ドコモは幅広くパートナー企業を募り、「dポイント加盟店」として拡大を図り、このdポイント加盟店での買い物において、dポイントが貯まり、逆にdポイントを使うことも可能になる。

加盟店でdポイントを貯める、使う際に利用する専用カード「dポイントカード」も発行される。さらに、ドコモのクレジットサービス「DCMX」もリニューアルされ、クレジット決済機能、ポイントカード機能、2つの機能を併せ持つ「dカード」に生まれ変わる。また、「DCMX mini」も「dカード mini」になる。

なお、dポイントの提供開始にあわせ、約5,400万人が加入してるドコモのユーザー向け会員プログラム「ドコモプレミアクラブ」も「dポイントクラブ」に変わる。ステージは4段階となり、6ヶ月ごとにdポイント獲得数、ドコモ継続利用期間、DCMX/dカードの契約に応じてステージが決定される。

さらに、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を提供するロイヤリティ マーケティング(以下、LM)とも業務提携し、dポイントとPontaの相互交換が12月から始まる。

携帯電話の利用で貯めたdポイントをPontaに交換してPontaの提携店で利用したり、逆にPontaの提携店で貯めたPontaをdポイントに交換して、dポイント加盟店やドコモの携帯電話の利用料金の支払い時に使うようなことも可能になる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース12
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑