エレコム、裏表どちらでも挿せるリバーシブル仕様のコネクタType-Cを搭載したUSBケーブルを発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
エレコムは19日、USBケーブルの新製品を3シリーズ発表した。USB3.1規格で採用された、裏表の向きを気にせず、どちら向きでも挿すことができるリバーシブル仕様のコネクタ「Type-C」を採用したUSB3.1ケーブル2タイプと、USB2.0ケーブル1タイプで、11月下旬より発売となる。

Type-CコネクタとUSB3.1について

Androidスマートフォンなどで採用されているmicro USB端子に挿すUSBケーブルのコネクタは、micro-Bコネクタだが、裏表の違いがあるため、差し込む際にはしっかりと向きを確認する必要がある。

向きを確認することは面倒な作業である上、逆向きに無理矢理差し込もうとすることで、端子を破損させたり、それが元で発火トラブルが起きる、という心配もある。Type-Cのコネクタではその面倒さや破損の不安が解消される。

Type-CコネクタはUSBの新規格であるUSB3.1で登場したもので、micro-Bコネクタと同程度のスリムな形状をし、リバーシブル仕様となっている。さらに、micro-Bの約2倍の抜き差し回数に対応する耐久性も持っている。

また、USB3.1ではUSB2.0の約20倍、USB3.0の2倍となる10Gbpsという高速データ転送を実現する。そして、従来よりも大電流での接続にも対応できるようになっている。

今回ラインナップされた商品は、3タイプで、「USB3-ACシリーズ」と「USB3-CCシリーズ」、「U2C-ACシリーズ」だ。


USB3-ACシリーズはもう一方がUSB3.1のAコネクタ(フルサイズ)で、USB3-CCシリーズはもう一方もType-Cコネクタになっている。前者では最大5V、1.5Aの電流に対応し、後者では最大U2C-ACシリーズは歳代5V、3Aに対応する。U2C-ACシリーズは、Type-CとUSB2.0[A]コネクタの構成で、最大で5V、1.5Aに対応している。

どの製品もデータ転送、充電に対応している。

また、それぞれケーブル長別にいくつかラインナップされているので、必要な長さのケーブルを選びたい。

とても魅力的なUSB3.1及びType-Cだが、新規格だけあり、Type-Cに対応した端子を持つ製品の登場はこれから、といった段階だ。現在の多くのスマートフォンで採用しているmicro-B端子には今回のケーブルは直接では接続できないので注意が必要だ。ただし、変換アダプタを介せばmicro-Bのスマートフォンなどにも繋ぐことができる。

しかし、今後はType-C製品が増えてくることだろう。

【情報元、参考リンク】
エレコムダイレクトショップ
エレコム/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑