Google、Android 5.0採用、5.96インチ(2560×1440)有機EL搭載スマホ Nexus 6を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは米国時間15日、Androidスマートフォン「Nexus 6」を発表した。Nexus 6は約5.96インチサイズの有機ELディスプレイを搭載するスマートフォンで、解像度は2,560×1,440ドットと高解像度になっている。製造メーカーは米Motorolaだ。

Nexus 6

いくつかの特徴を持つNexus 6だが、大きな魅力の一つは最新バージョンのOSであるAndroid 5.0(Lolipop)を採用すること。Googleは同日、Android 5.0 Lolipopと、8.9インチディスプレイ搭載タブレット「Nexus 9」(こちらの記事)も併せて発表している。

他にも、「Nexus Player」(こちらの記事)が発表されているが、それらは別記事を参照してほしい。

Nexus 6の話に戻ると、プロセッサは米Qualcomm Snapdragon 805 クアッドコア2.7GHzで、メモリは3GB RAM、ストレージ容量は32GBもしくは64GBだ。さらに、3,220mAhと大容量のバッテリーを搭載する上、急速充電に対応し、約15分程度の充電で最長6時間分の通話が可能になるという。

フル充電状態では、動画視聴が約10時間、通話が約24時間、インターネットはLTEで約10時間、Wi-Fiで約9.5時間となっている。

Wi-FiでIEEE802.11ac 2×2 MIMOに対応している点も魅力で、また、メインカメラに約1,300万画素のCMOSセンサー、F2.0の明るいレンズを採用し、光学式手ブレ補正を搭載する点も特徴。4K動画の撮影も可能だ。サブカメラは約200万画素。

オーディオ面では前面デュアルステレオスピーカーを搭載する。Bluetoothは4.1対応、NFC搭載、センサー類ではGPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、磁力計、照度センサーなどに加え、気圧計も搭載する。

本体サイズは約82.98×159.26×10.06mm、重さは約184gだ。

対応するネットワークは下記の通り。

<北米>
・GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
・CDMA: バンドクラス: 0 / 1 / 10
・WCDMA: バンド: 1 / 2 / 4 / 5 / 8
・LTE: バンド: 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 12 / 13 / 17 / 25 / 26 / 29 / 41
・CA DL: バンド: B2-B13、B2-B17、B2-29、B4-B5、B4-B13、B4-B17、B4-B29

<その他の国>
・GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
・CDMA: 非対応
・WCDMA: バンド: 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19
・LTE: バンド: 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 9 / 19 / 20 / 28 / 41
・CA DL: B3-B5、B3-B8



発売時期は近日とされている。直販のほか、国内の通信キャリアではワイモバイルが取扱いを行うことが明らかにされている。

【情報元、参考リンク】
Google/Nexus 6
Y!mobileオンラインストア
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑