Google、テレビに繋いでゲームや動画配信サービスを楽しめる「Nexus Player」を発表。Chromecast機能も内蔵。スマホ画面の出力等も可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Googleは米国時間15日、最新バージョンのOS「Android 5.0 Lolipop」、スマートフォン「Nexus 6」、タブレット「Nexus 9」の他に、HDMI出力を持ち、テレビに繋いで楽しむ機器「Nexus Player」を発表した。

左からNexus Player本体、リモコン、ゲームコントローラー

Nexus Playerの製造メーカーは台湾のASUSTeK Computer Inc.で、今回発表された3機種はいずれもメーカーが異なることになる。Nexus 6はMotorola Mobility、Nexus 9はHTCだ。

このNexus PlayerはAndroid TVを採用したテレビ向け端末で、テレビ番組、YouTube、Google Play Movies、Google Play Games、Google Play Music、NETFLIX、tunein、huluplus、TED、Dailymotion、PANDORAなど様々なサービスを利用することができる。

さらに、別売りだがゲームコントローラーを使えば、Androidのゲームをゲーム機さながらのスタイルで遊ぶことまでできる。

そして、ドングル型のHDMI機器である「Chromecast」と同等機能も備え、「Chrome Cast」機能を利用することもできる。Androidスマートフォンやタブレットからワイヤレスでの画面出力、パソコンのChromeからの表示などにも対応するので、Chromecast代わりに使うことも可能だ。

ハードウェア仕様は、入出力端子はHDMI、micro USB2.0、18W電源ポートで、メモリは1GB RAM、8GB ROM、プロセッサはIntel Atom クアッドコア1.8GHz、Wi-FiはIEEE802.11ac 2×2 MIMOサポート、Bluetooth 4.1対応、本体サイズは約120×120×20mm、重さ約235gだ。パッケージにはリモコン、電源アダプター、リモコン用乾電池、クイックスタートガイドや保証書などが同梱されている。

販売価格は99ドルで、発売日は11月3日。予約受付は米国で10月17日より開始される。



【情報元、参考リンク】
Google/Nexus Player
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑