ドコモの回線を利用した月額2880円のLTEサービス「OCN モバイル エントリー d LTE」が12月3日に登場へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTコミュニケーションズは29日、LTE対応のモバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE」を12月3日より提供開始すると発表した。「OCN モバイル エントリー d LTE」は月額2,880円で下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの通信サービス。利用の際には初期費用が3,150円が発生する。


このサービスはSIMカードでの提供となり、フルサイズのSIMカードかmicroSIMカードから選択できる。また、同社はモバイルWi-FiルーターのレンタルプランとUSB型のデータ通信端末のレンタルプランも用意する。

モバイルWi-Fiルーターの場合はレンタル料が月額980円、USBタイプは月額735円かかる。ただし、レンタル端末を利用する場合は2年間が最低利用期間となり、途中解約の場合は解約違約金が9,975円発生するので注意したい。もちろん、端末をユーザー自身で用意する場合にはこれらのレンタルは必要ない。

レンタル端末はモバイルWi-FiルーターがWM340で、USB端末がWM320だ。

ネットワークのベースはNTTドコモ(以下、ドコモ)の回線で、今後はドコモの「Xi」の下り最大100Mbpsに対応した端末ラインナップも提供される予定。

LTE(Xi)のエリア外においてはFOMA網を利用することになる。FOMAハイスピード対応エリアでは下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsでのデータ通信が可能だ。FOMA網も利用できるため、エリアは全国を幅広くサポートする。

なお、OSNの他のプランとあわせて利用する場合には、210円のセット割引が受けられる。

【情報元、参考リンク】
NTTコミュニケーションズ/「OCN モバイル エントリー d LTE」紹介ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑