ソフトバンク、「スマホタダ割」を12月1日より実施へ。対象はMNPのみだが28800ポイントや基本料2年間無料+5280ポイントなどの特典を用意

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは29日、MNPを利用して同社の携帯電話を契約する方向けに「スマホタダ割」キャンペーンを12月1日から2013年1月31日までの間、実施すると発表した。「スマホタダ割」は、「MNPを利用して新規契約すること」と「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」に加入することが条件のキャンペーンで、いくつかの特典からユーザーが好みのものを選べるようになっている。

キャンペーン対象機種はSoftBank スマートフォン、iPhone、ソフトバンク3G携帯電話、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクだが、ディズニー・モバイルについては一部特典内容が異なる。

「スマホタダ割」の特典内容は、SoftBank スマートフォンもしくはiPhoneにおいてフラット型のパケット定額サービスに加入する場合と2段階制のパケット定額サービスに加入する場合とで異なる。

《フラット型パケット定額サービスに加入する場合》

以下、3の内容からいずれか一つを選べる。
  • MNPと同時にiPad miniまたはiPad RetinaディスプレイモデルのWi-Fiモデルを購入すると、24カ月間毎月の請求から1,200円割引
  • ホワイトプラン基本使用料2年間無料とソフトバンクポイント5,280ポイント
  • ソフトバンクポイント28,800ポイント

《2段階制のパケット定額サービスに加入する場合》

以下のいずれかを選べる。
  • ホワイトプラン基本使用料1年間無料
  • ソフトバンクポイント11,760ポイント

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑