Androidの次期バージョンの発表を前に、Google本社にIce Cream Sandwich像が到着

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米カリフォルニア州マウンテンビューにある米Google本社に「Ice Cream Sandwich」の像が到着した。Ice Cream SandwichはAndroidの次期メジャーバージョンを示す開発コードであり、19日に香港で開催されるプレスカンファレンスにて詳細が明かされる見込み。スマートフォン向けのAndroid 2.x系とタブレット向けの3.x系が統合され、一つのソフトウェアで様々な画面解像度の端末に対応できるようになる。

GoogleはAndroidのバージョンアップの際、開発コードのイメージを立体化した像を本社に建てる慣習がある。過去にはカップケーキ、ドーナツ、エクレア、フローズンヨーグルト、ジンジャーブレッドの像が本社の庭に設置されてきた。

像の新設が明らかになるたびに、それが示すバージョンの詳細発表が近いことが毎回伝えられてきた。

下に掲載した動画は、Ice Cream Sandwich像が本社に到着し、設置されるまでを収録したものをGoogleがYouTube上で公開したもの。


【情報元、参考リンク】
Android Developers YouTube
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑