サムスン電子、2012年にはデュアルコア2GHzのCPU搭載スマートフォンを投入へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
参考イメージ:Samsung Exynos 4210
韓国サムスン電子のスマートフォン開発ロードマップにはすでにデュアルコア2GHzのプロセッサを搭載するモデルが載っていることが明らかになっている。韓国の大手ポータルサイトDaumが現地時間17日に報じた。同紙はサムスン電子の幹部が「我々は来年までにはデュアルコア2GHzのCPUを搭載したスマートフォンを投入する計画だ。この製品は標準的なPC程度の処理能力を持つことになるだろう」と述べたとしている。

実際の投入時期は2012年度中のいつか、ということになりそうだが、いずれにしてもハイエンド向けスマートフォンが搭載するCPUの動作クロックは2012年には2GHzクラスにまで上がることになるだろう。同社はすでに今年、「GALAXY S II」でデュアルコア1.2GHzの域までスペックを向上させている。

また、サムスン電子はこのCPUを「Exynos」ブランドで展開する予定とされ、単体での提供も検討されている。他メーカーからExynosプロセッサを搭載するスマートフォンがリリースされる可能性もあるということだ。

【情報元、参考リンク】
Daum/Samsung to Develop 2GHz Dual Core Smartphones by 2012
Mashable/Samsung Plans to Release a 2 GHz Dual-Core Smartphone by 2012 [REPORT]
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑