HTC、国内向けHTC Desire、Desire HDに対してもAndroid 2.3へのアップデート提供を予定。htc EVOは?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
HTC Nipponは1日、プレスイベントを開催し、2月14日からスペイン・バルセロナで開催された無線技術の見本市「Mobile World Congress 2011」で発表した新製品を国内のプレス向けに改めて紹介した。加えて、同社のCPO(最高製品責任者)、小寺康司氏は今後の戦略についても説明し、既存機種へのOSアップデートに関しても言及している。

プレスイベントの概要を伝えたITmediaの報道によれば、小寺氏は国内でソフトバンクモバイルから販売されている2機種、「HTC Desire(X06HT/X06HTII)」及び「HTC Desire HD(001HT)」へのAndroid 2.3アップデートの提供予定を明かしている。同氏は「キャリアの認定を受け次第、Android 2.3へアップデートする予定。HDの方が先になるだろう」と話したという。また、auが先日発表したWiMAX対応スマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」もAndroid 2.3へのアップデート自体は可能としている。ただし、時期は未定。

HTC Desire及びDesire HDへのAndroid 2.3の提供計画は先日、海外向けに関してはHTC広報担当者がIT情報メディアSlashGearに対して認める発言をしていたが、小寺氏の話から、国内のユーザーもそれを享受できる可能性が高まった。海外向けに関しては、第2四半期(4月~6月)に提供予定とされており、国内向けはその後と考えられる。

OSバージョンが2回アップデートされる端末はそれほど多くなく、HTC Desireのユーザーにとっては嬉しいところだろう。

【情報元、参考リンク】
ITmedia/4G、OS、ソーシャルフォン、タブレット――HTC 小寺氏が語る製品戦略 (1/2)
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑