KDDI、おサイフケータイ対応版Xperia arcを5月以降に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
参考:Xperia arc.
日本経済新聞は19日、KDDIがソニー・エリクソン製スマートフォン「Xperia arc」を5月以降に発売すると報じた。さらに、国内KDDI向けモデルはXperia arcをベースとした上で、おサイフケータイなどの機能を搭載し、グローバルモデルやNTTドコモ向けモデルとの違いを打ち出した端末になるという。報道によればNTTドコモからリリース予定とされる「Xperia arc」とは別物になるようだ。

Xperia arcは3月中にもNTTドコモからリリースされる見込みながら、同社向けのモデルは基本的にはグローバルモデルに準じたものだとみられている。ローカライズの必要性のほか、一部異なる可能性は指定されているものの、ベースはグローバルモデルとほぼ同等と見られる。

しかし、KDDI向けのモデルはよりカスタマイズされた端末になる模様。

日本経済新聞はおサイフケータイなどの機能を搭載して特徴を打ち出す、と報じており、NTTドコモとは方針が異なる。Xperiaシリーズは国内外問わず、昨年のヒット商品となっており、海外でも「Xperia X10」(国内ではNTTドコモから「Xperia SO-01B」として販売)は人気を博した。その後継機種となるモデルだけに、Xperia arcベースの端末は再びヒット商品になる可能性がある。その製品が異なる仕様でNTTドコモとKDDIからリリースされるとなれば、注目だろう。しかも、最終的にどこまでカスタマイズされるのか、その点も要注目だ。

なお、NTTドコモは24日に、KDDIは28日に新製品発表会を開催する予定。

【情報元、参考リンク】
日本経済新聞
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑