Samsung、ミュージック・プレーヤー「YEPP」シリーズにAndroid搭載モデルを投入か?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近になり、ソニー・エリクソンがAndroidを搭載したウォークマン・フォンの開発に取り組んでいるのではないか、という話が複数のメディアで報じられ始めたが、今度は韓国サムスン電子からも似たような噂が飛び込んできた。しかし、こちらは音楽再生を重視したスマートフォンではなく、純粋なミュージック・プレーヤーの話。Samsungは携帯型ミュージック・プレーヤー「YEPP」シリーズに、Androidを搭載したモデルを投入する計画があるようだ。YEPPの新機種を指すと考えられる開発コードがつけられた製品、「Samsung MID(YP-MB2)」の存在が明らかになったからだ。この端末のBluetooth SIGシートにはAndroidが搭載されると明記されている。

Samsungはスマートフォンの製品分野に関してはAndroidに注力することを表明しており、ハイスペック端末「Samsung Galaxy S」の世界展開が控えている。

そして今回明らかになったように、同社は携帯音楽プレーヤーの分野でもAndroidを採用する動きを見せ始めた。新端末は4インチの有機ELディスプレイを採用し、Wi-Fi、GPSを搭載したモデルになるとの噂だ。「YP-MB2」が実際にどのような製品に仕上がるのか注目したい。

現時点で明らかになっている推測スペックは次の通り。
  • OS:Android(バージョン不明)
  • ディスプレイ:4インチ有機EL
  • Wi-Fi搭載
  • GPS搭載
  • Bluetooth:2.1+EDR

情報元:AndroidGuys/Yepp! Samsung Working on Android-based Media Player
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑