Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

auの12月11日の通信障害が復旧。UQ mobile、povo、楽天モバイル、au PAYなどにも影響

KDDIは11日、西日本エリア及び全国エリアにおいて同日発生した通信障害について詳細を発表した。今回の通信障害では、auの音声通話・データ通信の他、「au PAY」、法人サービスなど一部のサービスにも影響が及んだ。さらに、au回線を借り受けてサービスを提供しているMVNO(格安SIM)、楽天モバイルでも音声通話・データ通信などが利用しづらい状況が発生した。

au
<▲画像:「au」>

なお、原因は西日本エリアをカバーする通信設備の故障で、すでに復旧している。

さて、改めて今回の障害について見ていきたい。

影響したエリアは全国だが、それは西日本で発生した障害の影響によるもの。まずは西日本エリアでの障害だが、具体的には下記の府県が対象。これらのエリアにおいて2023年12月11日(月)7時18分から10時11分まで障害が発生した。

富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

auの音声通話・データ通信、そしてau PAYや法人サービスなどの一部サービスがが利用しづらい状況になるも、データ通信は7時29分に復旧し、音声通話は7時40分に復旧。しかし、障害の影響を受けてトラブルが発生したau PAYや法人サービスの一部などに関しては10時11分まで問題が続いた。

なお、法人サービスの一部とはKDDI Wide Area Virtual Switch、KDDI Wide Area Virtual Switch2など。

次に全国エリアでのトラブルだが、西日本エリアでの障害の影響として、au、povo、UQ mobile、au回線を用いたMVNO、楽天モバイルにおいて音声通話、データ通信などが利用しづらい状況が発生した。au系サービスではSMS(Cメール、+メッセージ)、ホームプラス電話、ホーム電話にも影響している。

それらについても10時11分をもって復旧している。

「副回線サービス」の契約ユーザーにおいて、障害発生時に一時的に回線を切り替えた場合でも、すでに回線を戻して問題ないとされている。

情報元、参考リンク
KDDI/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件