Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

au、折り畳みスマホ「Pixel Fold」で合計最大53000円相当割引のキャンペーン開始!

KDDIは5日、Google製のハイエンドAndroidスマートフォン「Google Pixel Fold」を「au Online Shop スペシャルセール」の対象機種に追加し、Google Pixel Foldの購入において31,000円相当(不課税)の「au Pay残高」の還元を開始した。

「Google Pixel Fold」。左はアウターディスプレイ、右は開いた状態で使えるインナーディスプレイ
<▲画像:「Google Pixel Fold」。左はアウターディスプレイ、右は開いた状態で使えるインナーディスプレイ>

しかも、Google Pixel Foldの購入では、機種変更、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)の場合それぞれにおいて他の割引施策との併用も可能となっている。

まずは既存のauユーザーが機種変更でGoogle Pixel Foldを購入する場合だが、「5G機種変更おトク割」による5,500円割引の併用ができる。

すなわち、31,000円相当の還元と5,500円割引によって合計では36,500円相当お得ということになる。

次に通常の新規契約時だが、「au Online Shop お得割」を併用できる。「au Online Shop お得割」では11,000円割引ができるので、「au Online Shop スペシャルセール」との併用による合計は42,000円相当のお得となる。

そして最も還元率が高いのはMNP。MNPだと「au Online Shop お得割」の割引額が通常の新規契約時より高額の22,000円割引なので、合計では53,000円相当のお得となる。

Google Pixel Foldの本体価格は253,000円なので、MNPなら何とか実質20万円にまで下げられることになる。

それでも尚Google Pixel Foldは高額だが、割引が増えるのは良いニュースだろう。

もちろん、Google Pixel Foldを超長期間使い続けるわけではないのなら「スマホトクするプログラム」を利用することで約2年間の使用における実質コストを減らすことはできる。仮にMNPなら、31,000円相当に関しては「au Pay残高」での還元で、端末の割引自体は22,000円なので、端末価格は231,000円になる。そして分割支払金の最終回は148,350円と高額設定となっていて、13カ月目から25カ月目に返却した場合には最終回の支払いは不要となる。すなわち、実質的な使用コストは82,650円だ。加えて、後から31,000円相当の「au Pay残高」が還元されるので、かなり安価で入手できる、ということになる。ただし、「スマホトクするプログラム」には細かな条件や注意事項があるので、購入前にそれらに目を通しておきたい。

情報元、参考リンク
au Online Shop

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件