Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Galaxy Z Fold4、Flip4にAndroid 13へのOSバージョンアップの提供開始。5G SA対応で下り最大4.9Gbpsへ

NTTドコモ(以下、ドコモ)は5日、「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」に対してOSを「Android 13」にバージョンアップする内容を主とする最新のソフトウェア更新(アップデート)の提供を開始した。

Galaxy Z Fold4
<▲画像:「Galaxy Z Fold4」>

また、今回のアップデートを導入することで両機種とも「5G SA」(5G Stand Alone)に対応し、下り(ダウンロード側)最大4.9Gbps、上り(アップロード側)最大1Gbpsでの通信に対応する。

ただし、5G SAに関してはソフトウェアをアップデートするだけでは利用できないので注意して欲しい。

5G SAは、5G専用のコアネットワーク設備である「5GC(5G-Core)」と5G基地局を組み合わせて通信する方式で、従来の4G用のコア装置を流用する方式である「5G NSA」(5G Non Stand Alone)と比べて、より高速・大容量での通信が可能となる。しかし、ドコモは5G SAでの通信に関してはスマートフォン側のハードウェア対応を必須の上で、サービスとして提供しているため、ユーザー自身で申込手続きを行う必要がある。

また、本来は月額550円(税込、以下同)の有料サービスとして設定されているが、少なくとも当面は無料キャンペーンによって無料で利用できる。今のところはキャンペーンの終了時期は未定とされている。

話をアップデートに戻すと、通知もしくは「設定」→「ソフトウェア更新」→「ダウンロードおよびインストール」を選択して、後は画面の指示に従って操作を行うことで導入できる。

<▲画像:「Android 13」>

主な注意点は、アプリによってはAndroid 13に対応していない、もしくは不具合が潜んでいる可能性があること。日常利用しているアプリの中でAndroid 13に対応していないものがある場合にはアップデートを先延ばしにする方がいいだろう。

情報元、参考リンク
NTTドコモ/Galaxy Z Fold4 SC-55Cのソフトウェアアップデート情報
NTTドコモ/Galaxy Z Flip4 SC-54Cのソフトウェアアップデート情報
Google Japan Blog/Android 13 を本日より公開

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件