Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモのahamoに1980円で80GB追加の大盛りオプションが登場へ。先行エントリーで2000ポイント進呈!

NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、オンライン専用プラン「ahamo(アハモ)」において有料オプション「大盛りオプション」を6月より提供予定だと発表した。「大盛りオプション」は1,980円(税込、以下同)でデータ容量を80GB追加できるオプションで、必要なときに契約して不要なら解約すればいい訳だが、一度契約すると解約するまでは翌月以降も継続される点には注意が必要。

「ahamo」にオプション「大盛りオプション」が登場へ
<▲画像:「ahamo」にオプション「大盛りオプション」が登場へ>

また、ahamoでは「大盛りオプション」を追加した状態を「ahamo大盛り」と表現しているが、「ahamo大盛り」状態はahamoの基本料金2,970円に「大盛りオプション」の1,980円を追加して合計4,950円ということになり、データ容量は20GB+80GBで合計100GB。もちろん追加分含めて100GB全てがテザリングも可能な容量。

ある意味で月間データ容量が100GBのプランが新登場したようにも受け取れるし、追加分はオプションなので、プラン変更よりも気軽に20GBの状態に戻せるというハードルの低さもある。

「大盛りオプション」の料金について
<▲画像:「大盛りオプション」の料金について>

同じくオンライン専用ブランド/プランであるソフトバンクの「LINEMO」が20GBの「スマホプラン」に加えて容量が少ない側でプランを追加した(3GBで月額990円のの「ミニプラン」)こととは逆の展開である点も興味深い。

そしてドコモには通常プランに大容量の「5Gギガホ プレミア」がある。「ahamo大盛り」との違いは明確で、基本的に色々な割引を適用できれば「5Gギガホ プレミア」は最安では月額4,378円で月間データ容量無制限で利用できるものの、割引を一つも適用できなければ通常料金は月額7,315円と高い。

一方の「ahamo大盛り」は割引無しでシンプルに月額4,950円で月間100GB使えるという点が大きな特徴。

現在「5Gギガホ プレミア」を利用中の方で、6千円台、もしくは7千円台の料金が発生している方で、月々の実際の使用データ容量が100GBを確実に切っている場合には「ahamo大盛り」への移行はコスト面でメリットが出てくるかもしれない。

一方で家族複数人でドコモを利用中で「みんなドコモ割」を適用できていたり、固定回線のセット割を適用できたりと、「5Gギガホ プレミア」を大幅割引料金で利用できている場合には、移行メリットは小さいだろう。

いずれにしてもahamoに新たな魅力が加わったことは確か。それこそ急に大容量データ通信の必要性が生じた時にも役立つ。

なお、ドコモは「大盛りオプション」の提供開始に伴い、お得に利用できる先行エントリーキャンペーンを3月23日10時から開始している。

「大盛りオプション」の提供開始日の前日の23時59分までの間にキャンペーンサイトからエントリーし、「大盛りオプション」を8月1日23時59分までに利用開始すると、「dポイント(期間・用途限定)」が2,000ポイント進呈される。「大盛りオプション」の料金が1,980円なので、実質的に初回利用が無料のような形となるので気軽に試すことができるはずだ。

情報元、参考リンク
ahamo公式サイト
NTTドコモ/プレスリリース
先行エントリーキャンペーンサイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件