Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモオンラインショップでの既存ユーザーの手続き時のログイン認証がドコモ回線接続限定に。機種変更時はWi-Fiをオフ

ドコモオンラインショップは19日、機種変更など一部の手続きにおけるログイン認証方法を26日(金)10時より変更すると発表した。新規契約(他社からの乗り換え含む)の場合は変更されないので注意する必要はないが、既存のドコモユーザーは頭に留めておくべき内容だ。

<▲図:2021年11月26日10時以降のログイン認証方法について>

というのも、機種変更などの一部の購入手続きをパソコンやタブレットなどの端末を使って行う際に、多くの場合でWi-Fiを使っている方が多いと思う。そしてそのWi-Fiのベース回線は光回線やケーブル、ADSLなどの固定回線であることが一般的だ。ところが、今回の変更措置によって、機種変更手続き等の際のログイン認証方式が変更され、それではログイン認証できなくなってしまう。

しかも、それはスマートフォンの場合でも同様だ。

現行の「dアカウント」での認証の代わって、ドコモのモバイル回線でアクセスした上で、4桁の「ネットワーク認証番号」(※ドコモとの契約時に設定する4桁の数字の番号)を使って認証する方式に変更となる。モバイル回線は5G、Xi(4G)、3Gなど、どの方式でも構わないが、ドコモ回線である必要がある。前述したように、スマートフォンからのアクセスだろうと、一旦Wi-Fiをオフにして、モバイル回線で接続しなければ認証できないので注意したい。

モバイル回線での接続+ネットワーク暗証番号での認証が必須となる手続きは、機種変更、契約変更、そしてアクセサリー購入。新規契約、他社からの乗り換え(MNP)は今まで通りで変更はない。それはSIMのみ契約の場合も同様だ。

なお、音声のみプランを利用中の方などモバイルデータ通信をできないドコモユーザーの場合は、根本的にオンラインでの機種変更手続きができなくなってしまうので、ドコモショップで行うよう案内されている。

また、法人名義の場合は機種変更/契約変更/アクセサリー購入のいずれも今まで通り「dアカウント」認証での手続きが可能だ。

情報元、参考リンク
機種変更など一部の購入手続きのログイン認証方法変更について
ドコモオンラインショップ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件