Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Motorola、Androidスマホ新製品「moto e7」と「moto e7 power」を2月26日に発売! 2万円以下の良コスパモデル!

モトローラ・モビリティ・ジャパンはAndroidスマートフォンの新製品「moto e7」と「moto e7 power」の2機種を26日に発売する。どちらも2万円を切る低価格モデルで、moto e7は18,800円(税込)、moto e7 powerは16,800円だ。
<▲図:左から順にmoto e7、moto e7 power>

やや混乱を招きそうなのは名称と価格で、moto e7 powerは「power」という言葉が入りつつも、moto e7より基本スペックが上ということではない。バッテリー容量は大きいものの、基本的なスペックが上なのはmoto e7なので注意して欲しい。

両機種とも6.5インチサイズで解像度が1,600 x 720ドットのIPS液晶を搭載しているという点、そしてOSがAndroid 10、CPUがMediaTek Helio G25オクタコア、指紋認証センサー搭載という点などは共通しているが、主にメモリ、ストレージ、メインカメラ、バッテリー容量に違いがある。

moto e7は4GBメモリ、64GBストレージ、4800万画素+200万画素のデュアルカメラ、4,000mAhのバッテリーで、moto e7 powerは、2GBメモリ、32GBストレージ、1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、5,000mAhのバッテリーを搭載する。

細かく見れば他にも違いはあるものの、同社の既存製品と同様、非常にシンプルなAndroidスマートフォンという印象だ。

しかし、どちらかで迷う場合、価格差が2,000円でメモリ、ストレージに大きな差があるので、個人的にはmoto e7を勧めたいところ。

両機種ともSIMフリーで、NTTドコモ(以下、ドコモ)、au、ソフトバンク各社の通信方式に対応しているので、各社の通信サービス、もちろん各社の回線を使っている格安SIM/スマホサービスで使うことができる。

また、モトローラ・モビリティ・ジャパンは各機種それぞれ抽選で5名ずつにあたるTwitterキャンペーンを実施している。同社の公式Twitterアカウントをフォローし、対象のハッシュタグを選んでツイートすれば応募できるので、ゲットしたい方はキャンペーンもチェックしてみよう。

情報元、参考リンク
モトローラ/moto e7製品ページ
モトローラ/moto e7 power製品ページ
モトローラ/Twitterキャンペーンについて

読者コメント欄

この記事のコメント:2 件
  1. “moto e7 powerは、2GBメモリ、3GBメモリ”

    返信削除
  2. ご指摘ありがとうございます! 大変失礼しました。遅くなりましたが、先ほど訂正致しました。

    返信削除