ポケモンGO、京都で11月22日開催予定だったイベントが中止へ。有料チケット代は返金

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Niantic, Inc.は19日、スマートフォン向けアプリ「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)で22日に開催予定の地域限定イベント企画「Pokémon GO City Spotlight」における京都でのイベントを中止すると発表した。通常、ポケモンGOに関するニュースは公式サイトに掲載されるが、今回は現時点では公式Twitterアカウントでの案内にとどまるため、急遽決まり、Twitterで迅速に発表したものとみられる。

該当ツイートには「現在の状況を鑑みて」と記されていることから、国内における新型コロナウイルスの感染拡大状況を受けての決定だと見て間違いないだろう。

今回のイベントは22日10時から18時までの間、日本では京都、台湾では台南、韓国では釜山、ニュージーランドではオークランドと、地域限定で開催される予定だった。

無料での参加も可能だが、より良い条件で楽しめる有料チケットも販売されていた。価格は573円(税込)。先着順の販売となっていたが、京都でのイベント中止を受け、チケット購入者には代金の返金措置が採られることも明らかになっている。返金は数日以内に行われるということだ。



楽しみにしていたトレーナーは残念だと思うが、ポケモンGOのイベントでクラスターが発生するわけにもいかず、この判断は正しいだろう。とはいえ、一刻も早く、新型コロナウイルスの脅威に悩まされない世の中に戻って欲しい。

「ポケモンGO」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。





【情報元、参考リンク】
「Pokémon GO City Spotlight 」:相棒ポケモンと一緒に街の魅力を再発見しよう!

(C)2020 Niantic, Inc. (C)2020 Pokémon. (C)1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑