シャープがSIMフリー版の「AQUOS zero2」向けにAndroid 11を試せる「Android 11 Developer Preview Program」を提供開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは1日、Androidアプリ等の開発者向けサービスとして、Android OSの次期メジャーバージョンである「Android 11」を先行テストできるプログラム「Android 11 Developer Preview Program for AQUOS zero2」の提供を開始した。


誰でも無料で参加可能で、Android 11の開発バージョンを自分のスマートフォンにインストールして、Android 11の新機能を試したり、アプリのテストなどを自由に行うことが可能だが、対象機種は「AQUOS zero2」のSIMフリー版のみとなっている。

また、OSの書き換えにはPC(Windows、Mac、Linuxのいずれか)が必要で、スマートフォンのみでは行えないので注意して欲しい。

Android OSの書き戻しも可能だが、Android 11のβ版使用時には、おサイフケータイなど一部の機能が利用できなくなるので注意して欲しい。さらに、Android 11β版のテスト中に万一端末が故障したとしても、通常の保証が適用されず有償修理になってしまう点にも注意が必要だ。

一般ユーザーが好奇心だけで安易にインストールした場合、自分だけでは解決できないトラブルに遭遇するリスクがあるので、基本的には一定の知識を持ち、何らかのテストを行いたいなど具体的な目的を持つ方にしか推奨できない。

とはいえ、比較的早い段階でシャープのスマートフォンでもAndroidの次期メジャーバージョンの開発プログラムを利用できることはかなり魅力的なニュースだ。近年のAQUOSシリーズはAndroidのメジャーバージョンアップデートも比較的早く提供されるし、ハードウェア含めて全体的に良くなっているので、機種変更時にも勧めやすい機種になってきた。

【情報元、参考リンク】
シャープ/Android 11 Developer Preview Program for AQUOS zero2について
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑