ドコモ、新型コロナウイルスに関する迷惑メールへの注意喚起。10万円給付金や助成金などに関する怪しいメールの存在が発覚

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は21日、新型コロナウイルスに関する迷惑メールについての注意喚起を行った。10万円特別定額給付金(仮称)の手続き方法の案内を装ったものや、マスク不足に便乗したマスクの無料配布、抽選・販売等を装ったメールなどが確認されているという。

<▲図:迷惑メール文例(2020年4月22日時点で公開されているもの)>

該当メール内に記載されているリンク先のページにアクセスすると口座情報などの個人情報を求められるサイトへ誘導されるということなので、絶対にリンクをクリックしないように注意しよう。

当然だがドコモから10万円の特別定額給付金(仮称)が配布されることはあり得ない。そもそもメールの内容は誤ったものであり、明らかな詐欺だが、他にもドコモを騙り、新型コロナウイルス対策の見舞金や助成金の配布、利用料金の補填や免除などといった内容の迷惑メールも確認されているという。

ドコモを騙る迷惑メールの概要については、下記リンク先のページにて随時最新情報が更新されているので、気になるメールが届いた方は下記リンク先のページと照らし合わせてみて欲しい。

また、何らかの手続きを行う場合、基本的にはメール記載のリンク経由ではなく、「My docomo」に自らアクセスし、手続きを行う方が確実なので、個人的にはその方法をオススメしたい。
NTTドコモ/「ドコモを装ったメールにご注意ください!」のページ

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑