NECプラットフォームズ製ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「WiMAX HOME 02」が1月30日に発売!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは27日、「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーターの新製品「Speed Wi-Fi NEXT WX06」(NECプラットフォームズ製)とホームルータータイプの製品「WiMAX HOME 02」(NECプラットフォームズ製)を30日に発売すると発表した。

<▲図:Speed Wi-Fi NEXT WX06>

Speed Wi-Fi NEXT WX06とWiMAX HOME 02の発表自体は14日だったが、発売日は今月下旬とされていて、具体的な日にちの発表が待たれていた。


両製品ともモバイル通信に関しては下り最大440Mbps対応と、「Speed Wi-Fi NEXT W06」及び「Speed Wi-Fi HOME L02」(どちらもファーウェイ製)が1Gbps超であることと比べると物足りないが、NECプラットフォームズ製だという点や、Speed Wi-Fi NEXT WX06はモバイルWiMAXルーターでは初となるWi-Fiでの2.4GHzと5GHzの同時使用が可能な点、専用クレードルでアンテナを強化できる点、そしてWiMAX HOME 02は超小型ボディなどが魅力となっている。

価格はUQ WiMAXオンラインショップではどちらも15,000円(税抜)だが、MVNO各社(GMOとくとくBB、So-net、ビッグローブなど)では実施されているキャッシュバックキャンペーンなどの特典が異なるので、総合的なコストやお得度合いは各社で異なるので、購入の際は各社の内容を比較検討することをオススメしたい。

また、先ほど、モバイル通信に関しては下り最大440Mbps対応で物足りないと述べたが、実際に使った時の速度はSpeed Wi-Fi NEXT W06、Speed Wi-Fi HOME L02でも1Gbpsを超えることはない(※理論上はありえるので、無いと言い切ることはできません)ので、それほど気にしないでいいと思う。実際には数十Mbps出れば、動画配信サービスの利用でもストレスはないと思うので、Speed Wi-Fi NEXT WX06、WiMAX HOME 02でも大抵の方は問題ないだろう。

性能が気になる場合には、無料お試しサービスの「Try UQ WiMAX」(公式ページはこちら)に両製品が加わり次第、借りて試すことをオススメしたい。無料で最大15日間、WiMAX製品を借りて、自宅や自分の生活圏などで自由に試すことができる。本記事執筆時点では新製品2機種は貸出機種リストに追加されていないので、急いでいる方は「Speed Wi-Fi NEXT WX05」などでもある程度イメージできると思う。

なお、下にいくつかの事業者のキャンペーンページへの画像リンクを掲載しておきたい。

■UQ WiMAXオンラインショップ


■GMOとくとくBB




■So-net、BIGLOBE



【情報元、参考リンク】
GAPSIS/WiMAX 2+ルーター最新機種「WX06」が登場! Wi-Fiで2.4GHzと5GHzの同時通信に対応!固定回線代わりにも便利!
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑