沖縄のファミマなどでモバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!」が利用可能に!県内約1000か所のどこでも返せるように!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
琉球インタラクティブは20日、モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!」(読み:ジューデンゴー!)を沖縄ファミリーマートが展開する沖縄県内のファミリーマートに設置し、同日よりサービスを順次提供すると発表した。一部の店舗を除き、2月末までに296店舗に設置される予定。


さらに、ゆいレール駅、ブルーシール直営店、御菓子御殿、那覇空港、石垣空港など、合計で沖縄県内の約1,000か所に設置される予定とされている。貸出場所と返却場所は同じである必要がないので、県内の約1,000か所のどこでも返せるというのは便利だ。

レンタル料金は1時間100円からで、24時間では200円、以後168時間まで1日追加あたり100円となっている。利用時間が168時間を超えた場合には、利用料800円の他に延滞料1,480円が発生します。

利用するには、アプリをインストールして、会員登録し、アプリで近くの「充電GO!」のステーションが設置されている場所を探す。貸出場所を見つけたら、アプリでステーションのQRコードをスキャンしてバッテリーを借りる。借りたバッテリーは持ち出し可能なので、自由に使って、使い終わったら最寄りのステーションで返却する。特に難しい手順はないので、手軽に利用できそうだ。

充電端子はmicro-B、Lightning、Type-Cの3種類に対応している。

バッテリーの容量は5,000mAhなので、大抵のスマートフォンは十分にフル充電できる。サイズは約145 x 68 x 14mm。そして、デザインにも特徴があり、沖縄ファミリーマートがDOKUTOKU460とコラボした8種のデザインバリエーションがあるので、デザインも楽しめる要素かもしれない。

「充電GO!」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
充電GO!公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑