Qualcommが次世代通信5Gに対応する最新チップセットSnapdragon 865、765、765Gを発表!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Qualcommは3日から5日までの日程でハワイにおいて開発者向けイベント「Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2019」を開催。その初日に同社は次世代の通信システムである5Gなどに対応した最新のモバイル機器向けチップセットを発表した。


ハイエンド機種向けの「Snapdragon 865」、それよりも下のグレードの機種向けの「Snapdragon 765」及び「Snapdragon 765G」だ。

今夏のスマートフォン市場における各社のハイエンド機種には「Snapdragon 855」が採用されているが、今回発表されたSnapdragon 865はその後継ポジションとして2020年の市場におけるハイエンド機種に搭載される見込み。

実際、Snapdragon 865、765、765Gの採用は今回の発表会において中国のスマートフォンメーカー、Xiaomi、OPPO、フィンランドのNokiaの3社からも明らかにされている。なお、これら3チップの詳細は米国時間の4日に明らかにされる予定だ。

また、初日に行われたQualcomm CEO、Cristiano Amon氏によるセッションはYouTubeでアーカイブ配信されているので関心がある方はチェックしてみて欲しい(下に掲載)。



【情報元、参考リンク】
Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2019公式サイト
Qualcomm/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑