Appleが動画配信サービス「Apple TV+」を11月より提供へ。月額600円、1契約6人の家族対応、iPhone、iPadの他Mac、スマートTV等も対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Appleは11月1日より動画配信サービス「Apple TV+」を提供開始する。料金は月額600円。ただし、最初の7日間は無料の試用期間となり、Apple製品を新たに購入した方は1年間無料となる。そのためApple製品購入予定でApple TV+へ加入予定の方としては7,200円お得ということになる。


また、1つの契約で最大で6人まで家族も利用できるので、家族全体で月額600円と考えると、他社のサービスと比べて安価だ。

当面の対応機器はiPhone、iPad、iPod touch等のiOS搭載機器、Mac、Apple TV、サムスン電子製のスマートテレビ。

さすがに現時点ではAndroid端末はサポート対象外だが、AndroidスマートフォンユーザーもMacやApple TVを使って視聴可能だし、将来的にはより多くのスマートテレビ、ストリーミングボックス、ストリーミングスティックでも視聴できるようになるということで、より多くのユーザー層に広がりそうだ。

Appleオリジナル作品が毎月登場すること、ダウンロードしてオフラインでの視聴も可能なこと、4K HDRコンテンツ、Dolby Atmos対応なども特徴の一つとなっている。

動画配信サービス市場は「Netflix」の他に、「Hulu」や「ESPN」「21世紀フォックス」を傘下に収めるディズニーの「Disney+」、「YouTube」を抱えるGoogle、そしてAmazonなど、IT業界の巨人たちが大規模な投資を行う熾烈な競争市場だけにApple TV+がどのような成長を見せるのか注目だろう。

【情報元、参考リンク】
Apple TV+公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑