ポケモンGOが生活にスポーツを取り入れることを奨励するスポーツ庁の「Sport in Life」認定第一号に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Niantic, Inc.(以下、ナイアンティック)は11日、スポーツ庁が推進する、生活スタイルの一部としてスポーツを取り入れることを推奨するプログラム「Sport in Life」に同社とポケモンが提供するスマートフォン向けアプリ「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)が認定されたと発表した。


「Sport in Life」プロジェクトの認定第一号で、当然アプリとしても同プロジェクトのロゴマークが付与される初の事例となる。

ポケモンGOに限らず同じくナイアンティックのアプリ「Ingress」、コロプラやレベルファイブなど各社が提供する位置情報ゲームは基本的に現実世界での移動を必要とするゲームシステムを採用している。

ゲームをしながら健康増進に取り組めるということで、健康面でも優れた特徴を備えるゲームジャンルだと言っていいと思う。もちろん、画面を見ながらの歩行は他人の迷惑になるため止めるべきだが、マナーを遵守したプレイであればゲームを楽しむことに加えて、健康増進にも繋がる利点を持っている。

「Sport in Life」プロジェクトはスポーツ庁が1日に発表したばかりの新しい企画で、冒頭で述べたように、生活の中にスポーツを取り入れることを奨励する、という取り組みだ。

ポケモンGOは、多くの方々に楽しく歩くきっかけを提供している点がプロジェクトの趣旨に合致したため認定されたということだ。

そもそもナイアンティック自体が、「Adventures on Foot/歩いて冒険しよう」という企業ミッションを掲げており、「Sport in Life」に沿った企業といっていいだろう。ポケモンGOはそのナイアンティックとポケモンの共同制作アプリだ。

なお、ポケモンGOでは、近い将来に日常的に歩くことを奨励するキャンペーンを行う予定だという。

「ポケモンGO」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
ナイアンティック公式ブログ/『Pokémon GO』がスポーツ庁の『Sport in Life』の認定第1号に
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑